ホーム » ラブタイムカフェについて

ラブタイムカフェについて

Love time cafe(ラブタイムカフェ)とは?

ラブタイムカフェ直営店
ラブタイムカフェ外観

 

生まれ育った下町・東京都墨田区から「美味しい」と笑顔になれる【珈琲】や【紅茶】をお届けしたいと思い、2009年12月からlovetimecafe(ラブタイムカフェ)の営業を開始しました。体にやさしいカフェインレスコーヒーを中心に、水出しカフェインレスコーヒーやカフェインレス紅茶、フレーバーコーヒー、お祝いギフト(出産祝い、内祝い等)を種類豊富に取り揃えております。

 

●CAFFEIN LESS COFFEE(カフェインレスコーヒー)やCAFFEIN LESS TEA(カフェインレス紅茶)は、本来ならカフェインが含まれているコーヒー豆や茶葉からカフェイン成分だけを除去ものです。DECAF(デカフェ)とも呼びます。妊娠中・授乳中のマタニティママやカフェイン摂取を控えている方などを中心に市場は拡大傾向にあります。しかしながらカフェインレスコーヒーの輸入量は珈琲全体にしめる割合の0.3%にとどまっています。まだまだ知らない方も多いのです。安心して美味しくお飲みいただけるカフェインレスコーヒーやカフェインレス紅茶(デカフェ)を、より多くの方に楽しんで貰いたいと考えております。当店のカフェインレスコーヒーやカフェインレス紅茶(デカフェ)は、世界一厳しいと言われているヨーロッパ基準である「カフェイン残留率0.1%以下」を満たしています。

 

●FLAVOR COFFEE(フレーバーコーヒー)とは、コーヒーに香料などで香りがプラスされたものです。砂糖を入れなくても、まるで甘いコーヒーを飲んでいるような幸せな気持ちになります。香りが付いているので、ブラックコーヒーでも飲みやすいと評判です。コーヒーブレイクに変化をつけたいときや、甘い香りの飲み物が飲みたいときにおすすめです。まだ日本では珍しい種類のコーヒーですが、海外では定番に飲まれている人気のコーヒーです。当店のフレーバーコーヒーは、実績ある焙煎職人が厳選した産地のコーヒー豆を使用し、焙煎段階でコーヒー豆に香り付けを行う独自技術にて製造しています。日本で販売しているフレーバーコーヒーの多くは、海外から輸入されており、香り(フレーバー)が強くついています。当店のフレーバーコーヒーは、日本人好みの優しい香り付けにこだわっています。

 

●COLD BREWED COFFEE(コールドブリューコーヒー)とは、お湯ではなく、最初から水で淹れる低温抽出方法です。水を使ってゆっくりと時間をかけて抽出する為、コーヒー本来の旨味が味わえます。良質な甘味と柔らかい苦みが特徴として引き出されます。当店の美味しいカフェインレスコーヒー(デカフェ)を、コールドブリューコーヒーとしても飲んでいただけるように商品開発いたしました。ラブタイムカフェは、2017年春に日本で初めて水出しカフェインレスコーヒー(フレーバー付き)の販売をスタートいたしました。

Love time cafe(ラブタイムカフェ)の由来

ラブタイムカフェ

フレーバー(香り)によって得られる自分自身の「愛しい時間=ラブタイム」を探してほしい♪
そんな気持ちからブランド名になりました。

キャッチフレーズの意味

ラブタイムカフェは、多くのフレーバー(香り)を楽しめるコーヒーや紅茶等を種類豊富に取り揃えています。また、人の気持ちや気分は香りによって大きく影響を受けるかと思います。

楽しいとき → より楽しくなる
落ち込んでいるとき、悲しいとき → 気分転換になる、元気になる

多くのフレーバー(香り)の中から、自分自身に合ったフレーバーや好きなフレーバーを見つける楽しさや面白さを知って頂きたいと思っております。

好きなもの → 楽しい気分、幸せな気持ち

そんな楽しくて幸せな気持ちを、ラブタイムカフェのコーヒーや紅茶でお届けいたします。

公式キャラクターについて

ラブライムカフェ公式キャラクターのラブリス

フランスでは、リスは「幸運を集めれくる動物」と言われています。リスの可愛らしさ、幸福を集めてくるという話などが”楽しさを探していく”ラブタイムカフェのコンセプトにピッタリだと思いました。そこで可愛いリスをモチーフにしたキャラクターが誕生いたしました。

名前: ラブリスくん
コーヒーが大好き。いつも「コーヒー飲みたいな」と言っています。コーヒーを淹れている瞬間が一番の幸せタイム。飲み方は、香りを楽しむためにブラックコーヒーが多いですが、実は苦いものが苦手…そんなときはコーヒーにミルクを淹れて美味しく飲んでいます。性格は、のんびり屋さんでちょっぴり天然。頑固者。お腹にあるハート型のおへそが特徴