【お酒・赤ワイン】ブオナミコ エティケッタ ブルー モンテカルロ ロッソ DOC 2017

ブオナミコ エティケッタ ブルー モンテカルロ ロッソ DOC 2017_8

ボディがしっかりしている赤ワイン

味わい:ミディアム~フルボディ/辛口
樽熟成によりパンチと濃厚さを感じられる仕上がりの赤ワイン。しっかりとした味わいの赤ワイン。

「モンテカルロ ロッソ DOC 2017」とブドウの品種は同じだが、一部を木製樽で熟成。色はより濃く、ボディがしっかりしている赤ワイン。

【BUONAMICO(ブオナミコ)HPより】
品種の香りをより良く保つために低温で発酵。濃い色の果物と花、ココア、 バニラ、スパイスの非常に強い香り。濃厚で、明白なタンニンがありますが 心地よく丸みがあり、バランスが取れており、味覚の持続性があります。

ブオナミコ エティケッタ ブルー モンテカルロ ロッソ DOC 2017_7

2019年、日本初上陸した人気のイタリアワイン

BUONAMICOは、イタリア共和国中部にあるトスカーナ州ルッカ市モンテカルロの南西部に位置するセルカトイア地域にあり、約100ヘクタールの面積にブドウ園があります。トリノのレストランが数件集まって、このモンテカルロの地で自身の望むワインを造りそれを自分たちの店で提供する事から始まりました。伝統的なワインの本質を変えることはせずモンテカルロの地のトップ生産者として豊かなワインを生産しています。古き良きモンテカルロのエッセンスを大切にしつつ、更なる品質向上と市場に合ったスタイルのワインを生み出しています。

イタリア トスカーナ州で有名なBuonamico(ブオナミコ)ワイナリー。

名称:BUONAMICO Etichetta Blu Montecarlo Rosso DOC 2017
名称(カタカナ):ブオナミコ エティケッタ ブルー モンテカルロ ロッソ DOC 2017
バーコード:4560320576068
内容量:750ml
品目:果実酒(赤ワイン)
原産国:イタリア トスカーナ ルッカ
生産者(ワイナリー):BUONAMICO(ブオナミコ)
アルコール度数:13.5%
ブドウ品種:サンジョヴェーゼ、カナイオーロ、シラー、メルロー、 カベルネソーヴィニヨン
合う料理:焼肉、豚の角煮、ポークソテー、味が濃いスープ、ジビエ料理、うなぎ、赤身のグリル焼きなどに最適
おいしい最適温度:18度
ラベル表記:酸化防止剤(亜硫酸塩)含有
容器の種類:瓶(コルク)
輸入者及び引取先:イタリア商事株式会社
販売者:有限会社ミヤココーポレーション

未成年者の飲酒は法律で禁じられています。
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。お酒は楽しく、適量に。20歳以上の年齢であることを確認できない場合には、お酒を販売いたしません。