【お酒・ロゼワイン】ブオナミコ デア ローザ IGT トスカーナ 2018

ブオナミコ デア ローザ IGT トスカーナ 2018_8

果物を食したかのようなフレッシュな味わい

味わい:スッキリ/辛口
淡い色合いと軽やかな味わいのロゼワイン。苺のような爽やかで心地よい味わいで、実に飲みやすく使い勝手の良い1本。

淡い色合い、フレッシュな香りは口の中まで感じられ、果物を食したかのような味わい。上品な酸味。サラミなどの前菜、魚介スープや野菜とよく合う。

【BUONAMICO(ブオナミコ)HPより】
赤ブドウのフルーティな味と白ワインのフレッシュさが特徴。香りは鼻に強く、 チェリーとマラスカチェリーのはっきりと味わい。はっきりしているマラスカ チェリーは、新鮮さと活力とのバランスが良く、十分な味わいです。

ブオナミコ デア ローザ IGT トスカーナ 2018_7

2019年、日本初上陸した人気のイタリアワイン

BUONAMICOは、イタリア共和国中部にあるトスカーナ州ルッカ市モンテカルロの南西部に位置するセルカトイア地域にあり、約100ヘクタールの面積にブドウ園があります。トリノのレストランが数件集まって、このモンテカルロの地で自身の望むワインを造りそれを自分たちの店で提供する事から始まりました。伝統的なワインの本質を変えることはせずモンテカルロの地のトップ生産者として豊かなワインを生産しています。古き良きモンテカルロのエッセンスを大切にしつつ、更なる品質向上と市場に合ったスタイルのワインを生み出しています。

イタリア トスカーナ州で有名なBuonamico(ブオナミコ)ワイナリー。

名称:BUONAMICO Dea Rosa IGT Toscana 2018
名称(カタカナ):ブオナミコ デア ローザ IGT トスカーナ 2018
バーコード:4560320576051
内容量:750ml
品目:果実酒(ロゼワイン)
原産国:イタリア トスカーナ ルッカ
生産者(ワイナリー):BUONAMICO(ブオナミコ)
アルコール度数:12%
ブドウ品種:サンジョヴェーゼ、カナイオーロ、シラー
合う料理:食前酒、スモークサーモン、タコとセロリのサラダ、サラミ、前菜、魚のスープ 豆とレンズ豆のスープと組み合わせるのに最適
おいしい最適温度:10~12度
ラベル表記:酸化防止剤(亜硫酸塩)含有
容器の種類:瓶(コルク)
輸入者及び引取先:イタリア商事株式会社
販売者:有限会社ミヤココーポレーション

未成年者の飲酒は法律で禁じられています。
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。お酒は楽しく、適量に。20歳以上の年齢であることを確認できない場合には、お酒を販売いたしません。