【お酒・赤ワイン】ブオナミコ モンテカルロ ロッソ DOC 北斎ラベル 2016

限定ワインにつき、おひとり様2本まで

2018年10月31日~11月4日、イタリア トスカーナ州 ルッカ市で行われた欧州最大級の歴史あるサブカルイベント「LUCCA COMICS & GAMES 2018」において、公式記念ワインとして限定販売された「北斎ワイン」です。「漫画」という言葉を生み出した祖として、葛飾北斎は改めてこのイベントで紹介され、サブカルファンにも大きな反響を呼びました。

葛飾北斎の「北斎漫画(着物を着た女性が書物を読んでいる)」作品をワインラベルに使用し、冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏の浮世絵がデザインされたタグ付き。

●イベントを主催するイタリア ルッカ市の推奨で、近郊の2大ワイナリーのひとつである「BUONAMICO(ブオナミコ)」から、そこを代表するトスカーナ特産の2016年赤ワインがボトリングされました。

●北斎漫画のラベルワインは珍しいコレクションとしても大変貴重なものになる可能性があります。

●弊社(東京都墨田区)が企画に携わり、葛飾北斎の「北斎漫画」作品をラベルデザインに使用した限定ボトル(赤ワイン)。

●すみだ北斎美術館の監修
クレジット:THE SUMIDA HOKUSAI MUSEUM

ブオナミコ モンテカルロ ロッソ DOC 北斎ラベル 2016_10

初心者にも上級者にも飲みやすい赤ワイン

味わい:ミディアム~フルボディ/辛口
樽熟成によりパンチと濃厚さを感じられる仕上がりの赤ワイン。しっかりとした味わいの赤ワイン。

厳選された幾つかの種類のブドウを独自のブレンドで組み合わせてオリジナリティを出しているところです。複雑な味わいと軽やかな風味を実現した人気の種類で、 地元ファンからも愛されるお墨付きのワイン です。

【BUONAMICO(ブオナミコ)HPより】
ブドウの品種ごとにステンレスタンクにてアルコール発酵、およびマセレーションの後、サンジョヴェーゼのみフレンチオークの小樽にてマロラクティック(乳酸)発酵。7ヶ月熟成。他はその間定温で静置し、ブレンドの後にボトリング。濃いルビー色を帯び、花、カカオ、バニラの香り。 しっかりとした骨格と密度、タンニンを持ちながらも丸みを帯びた果実味が表現されている。

2019年、日本初上陸した人気のイタリアワイン

BUONAMICOは、イタリア共和国中部にあるトスカーナ州ルッカ市モンテカルロの南西部に位置するセルカトイア地域にあり、約100ヘクタールの面積にブドウ園があります。トリノのレストランが数件集まって、このモンテカルロの地で自身の望むワインを造りそれを自分たちの店で提供する事から始まりました。伝統的なワインの本質を変えることはせずモンテカルロの地のトップ生産者として豊かなワインを生産しています。古き良きモンテカルロのエッセンスを大切にしつつ、更なる品質向上と市場に合ったスタイルのワインを生み出しています。

イタリア トスカーナ州で有名なBuonamico(ブオナミコ)ワイナリー。

名称:BUONAMICO Montecarlo Rosso DOC HOKUSAI label 2016
名称(カタカナ):ブオナミコ モンテカルロ ロッソ DOC 北斎ラベル 2016
バーコード:4560320574118
内容量:750ml
品目:果実酒(赤ワイン)
原産国:イタリア トスカーナ ルッカ
生産者(ワイナリー):BUONAMICO(ブオナミコ)
アルコール度数:13.5%
ブドウ品種:サンジョヴェーゼ、シラー、カナイオーロ、カベルネソーヴィニョン、メルロー
合う料理:焼肉、豚肉料理、白身と鶏肉の組み合わせ、うなぎ、干しタラのトマト煮、赤身のグリル焼き、芳香のある魚のスープ
おいしい最適温度:18度
ラベル表記:酸化防止剤(亜硫酸塩)含有
容器の種類:瓶(コルク)
輸入者及び引取先:イタリア商事株式会社
販売者:有限会社ミヤココーポレーション

未成年者の飲酒は法律で禁じられています。
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。お酒は楽しく、適量に。20歳以上の年齢であることを確認できない場合には、お酒を販売いたしません。